債務整理 自己破産

ヤミ金被害解決

 

債務整理で自己破産

よくこんな話を聞きます。
私は30代なのですが借金が600万円ほどあります、返済も苦しくて今回債務整理をしようと考えているのですが…。
まず600万円もの借金を良く作れたものだと思います。
今は総量規制が厳しくなっていますから、普通だったら年収の1/3以上は借りることが出来ないはずです。普通30台歳代で600万円の借金を作るには年収が1800万円を超えていないと出来ないはずなのですが…。債務整理を行いたいと考えているという事は当然そんなに収入は無いと考えられますよね。

 

しかしお金っていうものは、借りたい人が居れば貸す人もいるのが世の中です。
普通の銀行や消費者金融から借りられなくなってしまった人が行きつく先がヤミ金でしょう。

 

ヤミ金へ行けば、場所によっては総量規制を関係なくお金を貸してくれるでしょう。しかしそれをしたが最後、あとは落ちるだけの人生です。

 

ヤミ金でお金を借りたら、完済をするのはほぼ無理です。少額であっても多額の利息を取られてあっという間に借金が膨れ上がってしまいます。
そういう時こそ債務整理をするべきなのです。

 

この人の場合だと、返せる見込みは無いのでどの債務整理を行うかと言うと自己破産しか無いように思えます。

 

もし債務整理をしたらもう借金はしないと誓ってほしいものですね。

関連ページ

債務整理完済カードは使える?
自分が債務整理をしなければならなかったのは、ギャンブルなどでは無かったのですが、それでも膨大な借金を抱えてしまったのは事実なので、それを念頭に置いてカードは使おうと思います。
支払いの委任本当に大丈夫?
債務整理を行った際に司法書士に支払いの委任を行った人が居ます。その人は司法書士を信じてこつこつ支払いを続けていたのですが、いつまでたっても完済しないとぼやいているので、ちょっとおかしいんじゃないか?
もし彼氏に借金があったら…
私自信がお金の使い方に関して上手では無いので、もし自分の彼氏に借金があったら…と考えるとちょっとゾッとしました。友人の彼氏に100万円ほどの借金があったことが発覚し、
自己破産後の債務整理
一度自己破産をしている場合、もう一度自己破産をしても免責が下り無い場合が主です。なので借金を0にしてもらおうと自己破産を申し立てても自己破産は出来ない可能性が高いのです。