連帯保証人になってもらう相談

ヤミ金被害解決

 

連帯保証人になってもらう相談

借金相談を身内や知人にした時に法的手段を取れば解決するものの
誤って知識が無かったばかりに、合意の上でヤミ金に融資をお願いされている人もいるようです。

 

このような場合必ずと言って連帯保証人が必要となりますが、この契約は大変リスクが高いので
下手をすれば身に不幸が起こる可能性があります。

 

それでもわからないで、サインと印を押してしまえば最後
連帯保証人というのは本人が払えない時に全額負担して返済しなければいけない人となりますので

 

家族や恋人、親戚いずれかの協力を得て、連帯保証人となってしまった場合
周囲に多大なる損害を与える事になります。

 

なのでねヤミ金が即融資、ブラックでもかまわないと宣伝していても
決して問い合わせしてはいけません。

 

連絡だけなら、ネットで申し込むだけならばとお考えの方は
後の請求書に泣きつく事だと思います。

 

知識が無かったばかりに、誤った返済方法を選んでしまった。

 

その時後悔してもヤキ金の思う壷でしょう。
無理な請求、多額の金利で追い責めてきます。

 

破産などすれば解決するでしょうが、それまではしつこく支払いを命じられると思います。

 

どちらにせよ今心辺りがある方は融資の為の連帯保証人を探されたりしないで弁護士にお問い合わせされて下さい。

 

それが一番の救世主となってくれる事でしょうから。